数秘術と宿曜 フォーチュンカウンセラーのBlog

数秘33のフォーチュンカウンセラーが毎月の運気予報や数秘術、宿曜術といった占い関連のお話を綴っています

スピリチュアリズム

宿命(命式、ホロスコープ)の正しい使いかた

昨日の続きです。 インドで著名なヨガの行者、ヨガナンダさん。若かりし頃、お師匠さんだったユクテスワ師から、インドの占星術についてレクチャーされていたようです。 実はおっしゃっていることは私自身も常々、レッスンやカウンセリングの時にお伝えして…

インド占星術とドラゴンヘッド(羅睺)とテール(計都)

こんにちは。 東洋式の占星術である宿曜術のはじまりはインドです。 インドの占星術が中国にわたったのち、空海が日本に持ち帰り、それからさらに独自の進化を遂げながら日本流の宿曜術ができました。 それから数秘術で使うアラビア数字や仏教、数字のゼロの…

数秘9さんの特徴

前の投稿で、マスターナンバーをお持ちの場合と、単数のシングルナンバーをお持ちのかたの違いについて、書きました。 ひと言でいうと、判断や行動の動機や、優先順位が、自分か?それとも他者か? という点かと思います。 ただ、それが一般論として、正しい…

星占いに使われる天体/惑星の真の姿とは

こんにちは。 別館ブログを更新しました。なぜホロスコープ(天体の位置や動き)で、性格や運命がわかる(当たる)のか。 スピリチュアリズムを学んでゆきますと、その理由や事情が見えてきます。 (私は幼少期から成人したのちも、何度も霊を目撃したり、触…

数秘6は不寛容??

日本は数秘6の国。そして日本人の特徴や最近の状況は数秘術を通してみると分かりやすいし理解できます。同時に原因や対処方法も浮かび上がって見えてきたり。こうしたことは社会学の山田昌弘先生のお話に通じているようにも感じます。

寛容であること ー 数秘6と33

こんにちは。 さっきのニュースを見ていて、常々感じていたことを書いてみたいと思います。 私は、不満やストレス、怒り、嫌悪や不快に感じることって、その人の寛容さの度合いによって大きくも小さくもなると思っています。 先に進める前に、まずは「寛容」…

911

あの日から15年になります。当日の2001年9月11日は、数秘術の日運5の日でした。5の日に、やはり5の国であるアメリカで悲劇が起きたんですね。 数秘術では、5といえば、代表的なキーワードは「変化」になります。けれど5の変化の質というのは、…